Select Language

日本語

事業内容

農業関連事業

明和工業は、農業施設、特に穀物貯蔵乾燥施設(ライスセンターやカントリーエレベーター)への環境装置の製造・販売をしております。40年以上前に業界に参入し、特に集塵装置においては全47都道府県に圧倒的な納入実績を有しております。また、湿式・乾式と2種類の方式による集塵装置を持っており、農業施設向け集塵装置の総合メーカーと自負しております。農業施設における快適な作業環境が実現するよう、お客様のニーズに即した提案をしております。

バイオマス利活用事業

もみ殻を炭にするもみ殻炭化装置から、弊社のバイオマス利活用技術がスタートしました。現在では、炭化装置を始め、汚泥や生ごみのメタン発酵に適した撹拌貯留槽、バイオマスから熱やエネルギーを生み出すガス化技術など多種多様なバイオマスに向き合ってきたことにより、数々のバイオマス利活用技術を開発してきました。
100件以上のバイオマス利活用装置の納入実績から、バイオマスでお困りのお客様に最適な技術提案をしております。

研究開発・技術サービス事業

私たちの持つ環境技術は、著名な研究機関や省庁(東京大学や東工大、産総研、環境省、農林水産省等)との産官学連携、企業間の相互連携によって研ぎ続けられてきました。環境技術は、自動車産業や半導体産業などの動脈産業ではなく、そこから発生した不要物などを循環させる静脈産業に貢献します。他に対応できる企業がないため、弊社では弊社の独自技術に関する多くの研究や試験依頼がきます。そのニーズに可能な限り対応することで、今後の社会に役立つ技術を磨いております。

海外事業

多くの新興国や発展途上国では、人口の増加と都市集中を受け、都市の廃棄物管理が年々深刻化しています。ケニアのある地方都市では、公営の最終処分場の容量が限界を迎えており、住居の広がりによって次の処分場の建設用地も確保できないまま、やむなく野焼きをしながら廃棄物を受け入れ続けています。また、インドではもみ殻の野焼きによる大気汚染が国家問題として認識されております。これから更に人口増加が見込まれる国々に、主に有機ごみを炭にする炭化装置およびその活用スキームを提案しております。

凍結濃縮事業

凍結濃縮事業は、今までの環境技術とは一線を画す、新規事業です。食品や飲料の業界では欠かせない濃縮技術。従来の濃縮技術とは違い、高付加価値の液体を生み出す技術が、この凍結濃縮技術です。食品や飲料の業界だけではなく、成分も効率的に濃縮することもできるため、香料や薬品業界でも使われ始めました。省庁や大学との産学官連携により豊富な試験実績に裏付けされた弊社の凍結濃縮技術。消費者のニーズが多様化する中、従来技術では対応できない濃縮を提案しております。

自然と調和する循環型社会を実現するための技術

製品情報

持続可能な循環型社会を実現するための技術

明和工業の技術コンセプトは、環境貢献です。この理念をもとに、明和工業では数々の製品を開発・普及してきました。
農業施設の快適な作業環境や施設周辺の環境を守るため、籾摺り時に発生する粉じんを除塵する集塵装置を開発しました。
農業残渣(もみ殻など)に困る農家の方々の事業環境を守り、その事業を促進できるよう、有機ごみを炭にする炭化装置を開発しました。また、自治体の汚泥処理に貢献するため、恒常的に発生する下水汚泥を利活用するメタン発酵用撹拌貯留槽を開発しました。他にも、バイオマスから熱やエネルギーを生み出し、廃棄物削減およびエネルギーの節約で、事業体の経営環境改善に貢献するガス化技術など環境貢献をベースとした技術や装置を持っております。
自治体、企業、事業体の方々に対して、弊社の製品の普及・拡大を目指すことで、環境に貢献し、持続可能な循環型社会を実現するお手伝いを致します。

開発課題への取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)と私達の活動

今、世界の人口は70億人を超え、更に勢いを増し人口増加や都市化が進行しています。この状況において、限りある自然資源の有効利用や環境負荷の低減はますます重要性を増しています。また、激しさを増す気候変動など近年環境に関する人々の意識も急激に高まってきました。
これからは企業の経済活動や私たちの生活も持続可能なものである必要があります。
明和工業は、環境技術の開発や普及を通じ、地球環境の保全によって成長する企業のロールモデルとなるべく、国内外で事業活動を続けております。
人口増加や気候変動による影響を受けている新興国には、炭化装置や装置から発生する炭で廃棄物管理や農業改善のスキームを提案しております。一方、国内においては、未利用バイオマスから資源(熱やエネルギー、農業資材など)産出をする循環型社会形成のスキームを提案しております。

明和工業社内風景 明和工業社内風景

明和工業について

明和工業は石川県金沢市に拠点を置く、環境装置のニッチトップメーカーです。創業50年以上、農業施設向けの集塵装置・廃水処理装置やバイオマスを炭にする炭化装置など、環境装置の設計・製造・販売を一貫して行っています。環境は私たちの社会の基盤そのものです。農業施設の環境、バイオマスが大量に発生する事業体・企業の方々の環境、皆様の環境を守り、持続可能な社会形成に貢献するため、私たちは事業活動を行っています。著名な研究機関や省庁との産学官連携により研ぎ続けた技術、豊富な納入実績に裏付けされた経験で、世界に広く通用するソリューションを提案し続けます。