Entry Corporate Site Corporate
  • Specialist-02.

  • 大手企業から転職。
    モノ売りじゃない、
    市場をつくる営業。

  • 金原 竜生 Tatsuki Kimbara

  • 部署:海外事業部、国内営業部、法務室

  • 入社:2017年

Interview-01

30歳という若さで、
新たな市場を取引先と一緒につくる。

転職されたキッカケを教えてください。

実はFacebookなんです。中小企業庁のYOSOMON!というプロジェクトで、明和工業が首都圏からの右腕人材の募集をしているのを見つけ、エントリーしました。最初は途上国での活動に憧れており、アフリカ展開をするということに惹かれ、更に僕が金沢の大学出身であり、妻が石川県出身のため家族の後押しもあって、入社を希望しました。

今やっている仕事のやりがいはどんなことですか?

元々は海外事業部として入社しましたが、今は国内営業も面白くなってきています。全国の革新的な企業様から引き合いがたくさんあり、ただ単に出来上がったものを売るのではなく、「これから一緒に新しい技術をつくっていきましょう」という姿勢で仕事ができているのがいいですね。あとは、やっぱり、注文とれた時が嬉しいですよね(笑)。

大企業から中小に転職して、どうですか?

自分がダイレクトに市場をつくっている実感があります。そもそもバイオマスに取り組んでいる企業が、世界でみてもあまりないんですよ。あと、前職だと直接お客さんとやりとりすることは少なかったのですが、今は直接お客さんの声を拾えることが嬉しいです。今は30歳とほぼ最年少ですが、代表から「この件は、全て一任する」と言われる場面もあり、年齢に関わらずやらせてもらえています。

Interview-02

好奇心をもって、フットワーク軽く、
技術を牽引していく営業。

どんな人と働きたいですか?

技術的なところにも好奇心をもって、自分なりに調べて知識を蓄え、お客様にベストソリューションを提案する。そんな営業職と働きたいですね。技術だけでなく、他の人のシゴトにも興味を持てるような人に入って欲しい。もっといえば、目先の利益だけでなく、将来的なビジネス展開まで一緒に考えてやっていきたいです。

営業職に求めるものは?

フットワークの軽さ。最近は僕も東北や九州にも行ったりしますが、自分の身体を動かすことを苦に思わない人は、原動力があると思います。大きなことをしたい、売上をあげたいなど、なにかしらの大切にしているポイント、原動力があることは大切です。

働く上で、大事にしていることはありますか?

代表が掲げている経営理念の中で「人心開発」というのがあって、これが僕は好きです。人間としての能力と同時に、精神も発達させていかないといけない。前職の創業者の言葉にも、考え方と熱意と能力だとありました。それと似た部分があり、考え方ひとつでマイナスにもプラスにもなるということに共感しますし、大切にしています。

Another Topic !

Another Topic !

「 金沢でのくらし 」

金沢では、現在『子育て(家事含む。)』と『NPO』の両立で楽しんでいます♪
初めての息子に対する対応で生活にメリハリがでて、また、金沢、石川県という自然や文化に恵まれた土地で映画を届けるNPOの活動で休日を過ごしています!

Messageー応募者の方へー

いわゆる大企業とは違い、社員一人一人の考え方が会社を作っていくのが中小企業です。良くも悪くも社員一人一人の影響が非常に強いので、責任は大きいですが、その分やりがいも大きいです。皆さんの個性・能力を最大限活かせる場になると思っています、ぜひ応募お待ちしております。

Other Specialist

北川 優里Yuri Kitagawa

池戸 紀孝Toshiyuki Ikedo

Entry Form

エントリーはこちらから

採用エントリーへ